駒澤大学

コマザ・話ールド

学部・学科の学びにまつわるコラムを紹介します。身近な疑問を分かりやすく解説!各学問への好奇心が高まります!

医療健康科学部

放射線って怖いんじゃないですか?
医療健康科学部

確かに大量の放射線は人体に害を与えます。大切なのは人体の受ける放射線の量が極めて少量となるようにきちんと管理し、安全に利用することです。現在の医療にとって放射線の利用は欠かせないものになっています。放射線により、人体内部を精密に検査することや、以前は開腹手術が必要だった治療が血管を通して開腹なしに行うことが可能になっています。その恩恵は計り知れません。診療放射線技師はこのような放射線を使いこなすだけでなく、患者の受ける放射線の量を把握し、医療が安全に行えるよう配慮する役割も担っています。さらに、自分自身や医師、看護師等が受ける放射線の量も安全な範囲となるよう管理しています。あなたも診療放射線技師になり、そのような大切な役割を担ってみませんか。

KOMAZAWA CHANNEL

駒澤チャンネル(http://komach.komazawa-u.ac.jp)は、
以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む