駒澤大学

文学部心理学科

  • 心理学科心理実験室での実習|呼気ガス分析装置を用いた実験から瞑想と呼吸活動の関係に迫る
  • 心理学科ハトを使った実験の方法を学ぶ
  • 心理学科人間への実験を行ない、ハトの実験結果と比較する
  • 心理学科実験で得た結果を統計的に分析する
  • 心理学科実験結果をまとめて発表

専攻テーマ

科学的な視点で「心」を捉える。
豊かな感性で「人」を理解する

心理学とは、「心」を科学的な手法で分析し解き明かす学問。そのような心理学を、基礎を重視した教育で着実に修得していきます。本学科では、臨床心理観察室、生理実験室、知覚実験室、動物実験室など15の観察室・実験室から、コンピュータを備えた情報処理室まで、実験・観察・調査のための教育施設が充実しており、授業や卒業研究などで活用されています。さらに大学院の臨床心理学コースには、地域社会を対象とした心理相談機関「駒澤大学コミュニティ・ケアセンター」が併設されています。このような設備の中で、講義だけではなく、実験・演習・ゼミなど、多様な授業科目の学修を通じて、科学的心理学研究の能力を養います。ここで培われた能力は、実社会の様々な職種で活躍の場を広げる土台となります。卒業生の進路は、公務員、一般企業、大学院進学など多岐にわたっています。

学科の特徴

  1. 理論と実践の両面から
    学修するカリキュラム

    特色は「基礎教育重視」「多様な履修科目」「最新の情報」の3点です。基礎教育で心理学という学問の土台を築き、2年次以降は多岐にわたる専門教育科目から最新の研究動向を得て幅広い知識を修得します。理論と実践の両面から学修することで客観的視点と分析力を身につけることが目標です。

  2. 現代社会の諸問題の
    解決に役立つ能力の養成

    多種多様な授業科目の学修を通じて、科学的方法でデータを収集・分析・判断し、それらをわかりやすく、効果的にプレゼンテーションをする力を養います。

  3. 幅広い専門分野を持つ
    教授陣

    心理学科の教員の専門分野は、基礎的な実験心理学から応用の臨床心理学まで、偏りなく幅広い分野の心理学にわたっています。特に臨床心理士の資格を持つ教員は5名おり、全員が本大学院において臨床心理士の養成教育にも携わっています。

データ

研究課題・卒論テーマ
  • 誇りと共感性がボランティア活動動機に及ぼす影響
  • 教師の言葉かけと生徒のやる気-生徒の性格特性に着目して-
  • 絵画の印象評価に及ぼす音楽の影響
  • 携帯電話でのメールおよび通話と友人への活動・感情・欲求の関連性
  • 「読み聞かせ」の効果に関する生理心理学的研究
  • 剣道選手の精神的特性
  • 地位関係が中学生の怒り表出に及ぼす影響
  • 加害者の否定的要素が量刑判断へ与える影響
  • 青年期の親子関係が生きがい感に及ぼす影響
  • 話上手な人のパーソナリティとその話し方についての質的研究-美容師へのインタビューを通して-
資格
  • 高等学校教諭免許状【公民】(1種)
  • 学校図書館司書教諭
  • 学芸員
  • 社会教育主事任用資格
  • 社会福祉主事任用資格
  • 認定心理士

主な就職先一覧

全日本空輸/JR東日本/センコー/大和冷機工業/凸版印刷/ミクニ/栗山米菓/コーセーコスメポート/ドトールコーヒー/東急ストア/JRセレサ川崎/みずほフィナンシャルグループ/三井住友銀行/静岡銀行/長野銀行/JCB/三井住友カード/城南信用金庫/住友生命保険/明治安田生命保険/横浜ベイホテル東急/星野リゾートグループ/サイゼリヤ/日本マクドナルド/医療法人社団東京石心会 新緑脳神経外科/ベネッセスタイルケア/やさしい手/社会福祉法人神奈川県社会福祉事業団/JTBベネフィット/インテリジェンス/日本郵政グループ/クラブツーリズム/近畿日本ツーリスト/法務省/防衛省・自衛隊/入間市役所/柏崎市役所/東京都特別区/埼玉県警察本部/教員

産業別就職状況
産業別就職状況

Student’s Voice

吉田 実里さん

文学部 心理学科4

吉田 実里さん

東京都立新宿高等学校出身

心理学科の魅力について
心理学科を受験したきっかけは?
高校生の時に図書室で行われていた心理学についての企画で、アドラー心理学を読んだことがきっかけです。
心理学科ってこんなところ
心理学の基礎知識である歴史や統計に加え、質問紙を使って心の状態を検査する方法やコンピュータや実験器具を使って検査する方法など、さまざまな方法を用いて「人の心」について学んでいます。
私のオススメ! この授業が面白い!
「カウンセリング」
カウンセリングに関する基本的な知識を学び、相談とカウンセリングの違いを学ぶことができました。また、人の心とはどういうものなのかということも学ぶことができました。

「心理検査法II」
質問紙法検査、作業検査などたくさんの心理検査の方法を学び、それぞれの検査の特徴を理解することができました。

私の所属するゼミをご紹介します!
少人数でとてもアットホームなゼミナールです。私は眼球運動を指標とした虚偽検出について研究しています。例えば、被験者に質問した際、どこを見ていたか、何秒間見ていたか、何回瞬きしたかなどにより、被験者が嘘をついているかどうかの測定をしています。
駒澤大学の魅力について
駒澤大学を進学先に選んだ理由は?
総合大学なので、自分が選択した専門分野以外のことにも触れることができ、新たな分野にも興味をもつことができるのではないかと思ったからです。
自分が駒大生になったなと思った瞬間は?
スポーツの試合の応援をしているときです。特に箱根駅伝では、周りの駒大生と一体になって応援しています。
入学した当初よりも成長したと感じることは?
高校までは少し人見知りだったのですが、大学に入学してからは、たくさんの人と接する機会が多いので、人と関わることへの苦手意識が無くなり、視野が広がりました。
駒澤大学の受験を考えている皆さんへメッセージ
入学したら、今まで以上に知識が増え、学ぶことが楽しいと感じられると思います。ぜひお待ちしています!

山田 涼香さん

文学部 心理学科2

山田 涼香さん

私立横浜創英高等学校(神奈川県)出身

駒澤大学の魅力について
駒澤大学を進学先に選んだ理由は?
私が駒澤大学を志望した決め手は、臨床心理士の資格を持つ先生が半数以上いらっしゃることと、心理学科の実験室や研究室などがあり、施設が充実しているところです。
入学した当初よりも成長したと感じることは?
以前は人見知りで初対面の人と話すのが苦手でしたが、大学に入学してから、たくさんの人と関わるようになり、コミュニケーション能力があがったと思います。
これからの抱負や目標は?
知識の豊富な先生方、質の高い施設や環境の下で学んだことを活かして、人の心を支える人になりたいです。
駒澤大学の受験を考えている皆さんへメッセージ
ワンキャンパスで、部活動やサークルも充実しているので多くの人と関わることができ自分の視野が広がりますよ!
入試の対策について
入試直前のおすすめ勉強法は?
小論文や面接に備えて、受験する学科に関連した本を最低3冊は読み、専門知識を理解しておくのをおすすめします。
苦手科目の対策はどうしていましたか?
小論文はとにかく解けばとくほどコツがつかみやすくなるので、高校の先生に採点していただき、見直しをしっかり行うことも大切です。
自分流息抜き方法を教えてください!
たまには外に出て、ランニングをしたりウォーキングをしたり、体を動かすとよいと思います!
モチベーションを維持するために実践したことは?
一人でこもって勉強するよりも、周りに勉強している人がいる環境だと自分も頑張ろうと思えるので、友人と教室や図書室で放課後勉強していました。

KOMAZAWA CHANNEL

駒澤チャンネル(http://komach.komazawa-u.ac.jp)は、
以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む