駒澤大学

文学部歴史学科 日本史学専攻

  • 歴史学科 日本史学専攻

    駒澤大学禅文化歴史博物館での古文書調査実習

  • 歴史学科 日本史学専攻

    古代史に関する史料講読を通して、卒業論文執筆に向けて史料の取り扱いを学ぶ

  • 歴史学科 日本史学専攻

    一次史料から外交への知見を広める

  • 歴史学科 日本史学専攻

    『日独伊三国同盟条約(調印書)』外務省外交史料館蔵

  • 歴史学科 日本史学専攻

    史料の内容だけでなく取り扱いについても学ぶ

  • 歴史学科 日本史学専攻

    それぞれの研究成果を発表

専攻テーマ

実践的に歴史を学び、自己を育て、
社会に役立てるカをつける

日本史学専攻では、「歴史学」という学問を通じて自ら歴史像を構築する力を育むことで、客観的かつ論理的に物事を考える力を身につけることを目指しています。そのために、段階的かつ幅広く深く学べるよう開講科目に工夫を凝らし、意欲に満ちた学生のニーズに確実に応えられる体制を敷いています。基礎科目に加え、政治・経済・文化・思想全般にわたる分野の講義・ゼミなど、計50に及ぶ専門科目を揃えているのです。本専攻の卒業生たちは、教員や学芸員としてはもちろん、公務員や歴史に関する専門知識を活かせる出版業界や教育産業、さらには一般企業(銀行、商社、メー力一、旅行・旅客業、製薬会社など)においても、幅広く活躍しています。

学科の特徴

  1. じっくりと実践的に、
    歴史を学びます

    1年次で歴史学の基礎を学び、2・3年次では、史料講読・古文書調査や各時代史の科目を通じて専門性を高めながら実証と解釈を学び、物事の本質を捉える目をじっくりと養います。4年次では、自ら歴史像を構築しながら卒業論文を執筆し、論理的な思考力を身につけます。

  2. 広く、深く、体系的に
    歴史を学びます

    古代史・中世史・近世史・近現代史の各時代に2名ずつ、計8名の専任教員が揃っており、専門分野がとても充実しています。宗教史、思想史、政治史、経済史、社会史、外交史、文化史、地方史に関する科目を幅広く開講し、学生の多様なニーズに確実に応えます。

  3. 現場で歴史を学び、
    それを社会で活かす道を提供します

    歴史の現場に自ら赴き、その空間を体感してこそ見えてくる世界があります。こうして学んだ歴史を、将来の仕事に活かすことができます。歴史学科では、中学(社会)・高校(地歴・公民)の教員免許、学芸員資格講座、学校図書館司書教諭講座などを揃え、皆さんを全力でサポートします。

データ

研究課題・卒論テーマ
  • 古代の酒―起源と用途を中心に―
  • アマテラス信仰の成立過程について
  • 鎌倉初期における朝廷と将軍―後鳥羽院と源頼朝の関係を中心に―
  • 伊賀国黒田荘の成立過程と天喜事件
  • 信長の畿内平定と延暦寺焼き討ち
  • 鯰絵から見る民衆意識
  • 近世社会における鳴物停止令と将軍の死
  • 水戸藩と天狗党―その隆盛と没落―
  • 新島襄の教育論―キリスト教精神の受容とその発現を巡って―
  • 太平洋戦争と宮中グループ―終戦工作と昭和天皇をめぐる動
資格
  • 中学校教諭免許状【社会】(1種)
  • 高等学校教諭免許状【地理歴史】(1種)
  • 高等学校教諭免許状【公民】(1種)
  • 学校図書館司書教諭
  • 学芸員
  • 社会教育主事任用資格
  • 社会福祉主事任用資格

主な就職先一覧

中電工/エイブル/大東建物管理/スカイネットアジア航空/ANA成田エアポートサービス/日本通運/東京急行電鉄/東日本旅客鉄道(JR東日本)/北海道旅客鉄道(JR北海道)/ディー・エヌ・エー/USEN/リコー/伊藤園/アステラス製薬/文化シヤッター/ヤマハ発動機/ホーチキ/トンボ/日本出版販売/渡辺パイプ/浜屋ガラス/ミドリ安全/ローソン/東急ストア/ニトリ/青山商事/三越伊勢丹/三井住友銀行/北國銀行/北日本銀行/足利銀行/西日本シティ銀行/オリエントコーポレーション/日本郵政グループ/岡三証券/川崎信用金庫/西武信用金庫/長野県信用農業協同組合連合会(JAバンク長野県信連)/日本生命保険/朝日生命保険/明治安田生命保険/リゾートトラスト/学校法人駒澤大学/バンケット・プランニング/野村不動産パートナーズ/JTB首都圏/エイチ・アイ・エス/京王観光/防衛省・自衛隊/皇宮警察/目黒区役所/台東区役所/横浜市役所/潮来市役所/幸手市役所/船橋市役所/茂原市役所/警視庁/埼玉県警察/神奈川県警察/栃木県警察/埼玉県教育委員会(教員)/神奈川県教育委員会(教員)/東京都教育委員会(教員)/千葉県教育委員会(教員)
※歴史学科全体での主な就職先です。

産業別就職状況
産業別就職状況

Student’s Voice

松永 幸恵さん

文学部 歴史学科
日本史学専攻

松永 幸恵さん

神奈川県立西湘高等学校出身

歴史学科 日本史学専攻の魅力について
日本史学専攻を受験したきっかけは?
小学生の頃から歴史が好きだったのですが、中学生の頃に『篤姫』を観て日本史にとても興味をもつようになったからです。
日本史学専攻ってこんなところ
他の学部学科と比べて真面目な学生が多いです。一人ひとり自分の興味がある事柄に向き合って一生懸命学んでいます。とても学びやすい環境です。
私のオススメ! この授業が面白い!
「有職故実」
中世の貴族や天皇の日常的な暮らし、年中行事・儀礼について学ぶ授業です。さまざまな絵や映像のほか、貴族の日記などの史料を通じて学ぶので、わかりやすくて新鮮でした。
「日本近代史」
近代における日本の国民国家形成の過程を、国内の政策と外交政策から学びます。私は特に「国語」の成立についての授業が印象に残っているのですが、近代史は私たちが今生きている現代と通じるものがあるので、とても面白いです。
私の所属するゼミをご紹介します!
中世史のゼミに所属しています。私は中世史の中でも鎌倉時代から室町幕府成立までの時代を学んでいます。担当の先生は戦国期が専門でいらっしゃいますが、それ以外の時代を研究したい学生もたくさん在籍しています。
駒澤大学の魅力について
駒澤大学を進学先に選んだ理由は?
歴史を学べる大学として教員や授業科目などが充実している点と、他大学と比べて学費も安く自宅から通える点も魅力でした。
入学した当初よりも成長したと感じることは?
色々な体験を通してたくさんの人と出会い、自ら目標を設定して一生懸命取り組むことが増えました。困難な出来事に逃げ出さず向き合うことができるようになったことが大きな成長だと感じています。
駒澤大学の受験を考えている皆さんへメッセージ
駒澤大学では充実した勉強ができるのはもちろん、思い出に残るような楽しい学生生活を送ることができます。自分の目標に向って頑張ってください!

KOMAZAWA CHANNEL

駒澤チャンネル(http://komach.komazawa-u.ac.jp)は、
以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む