駒澤大学

文学部歴史学科 日本史学専攻

  • 歴史学科 日本史学専攻古代史に関する史料講読を通して、卒業論文執筆に向けて史料の取り扱いを学ぶ
  • 歴史学科 日本史学専攻一次史料から外交への知見を広める
  • 歴史学科 日本史学専攻『日独伊三国同盟条約(調印書)』外務省外交史料館蔵
  • 歴史学科 日本史学専攻史料の内容だけでなく取り扱いについても学ぶ
  • 歴史学科 日本史学専攻それぞれの研究成果を発表

専攻テーマ

実践的に歴史を学び、自己を育て、
社会に役立てるカをつける

日本史学専攻では、「歴史学」という学問を通じて自ら歴史像を構築する力を育むことで、客観的かつ論理的に物事を考える力を身につけることを目指しています。そのために、段階的かつ幅広く深く学べるよう開講科目に工夫を凝らし、意欲に満ちた学生のニーズに確実に応えられる体制を敷いています。基礎科目に加え、政治・経済・文化・思想全般にわたる分野の講義・ゼミなど、計50に及ぶ専門科目を揃えているのです。本専攻の卒業生たちは、教員や学芸員としてはもちろん、公務員や歴史に関する専門知識を活かせる出版業界や教育産業、さらには一般企業(銀行、商社、メー力一、旅行・旅客業、製薬会社など)においても、幅広く活躍しています。

学科の特徴

  1. じっくりと実践的に、
    歴史を学びます

    1年次で歴史学の基礎を学び、2・3年次では、史料講読・古文書調査や各時代史の科目を通じて専門性を高めながら実証と解釈を学び、物事の本質を捉える目をじっくりと養います。4年次では、自ら歴史像を構築しながら卒業論文を執筆し、論理的な思考力を身につけます。

  2. 広く、深く、体系的に
    歴史を学びます

    古代史・中世史・近世史・近現代史の各時代に2名ずつ、計8名の専任教員が揃っており、専門分野がとても充実しています。宗教史、思想史、政治史、経済史、社会史、外交史、文化史、地方史に関する科目を幅広く開講し、学生の多様なニーズに確実に応えます。

  3. 現場で歴史を学び、
    それを社会で活かす道を提供します

    歴史の現場に自ら赴き、その空間を体感してこそ見えてくる世界があります。こうして学んだ歴史を、将来の仕事に活かすことができます。歴史学科では、中学(社会)・高校(地歴・公民)の教員免許、学芸員資格講座、学校図書館司書教諭講座などを揃え、皆さんを全力でサポートします。

データ

研究課題・卒論テーマ
  • 日本神話における火の神の役割
  • 壬申の乱について
  • 平氏政権と鹿ヶ谷
  • 外交にみる真田昌幸の支配領域
  • 近世文芸書にみる町人の心中認識
  • 近世朝幕関係論
  • 新選組と多摩の豪農層
  • 自由民権運動と演説会
  • 大正期・自由教育の思想的潮流と展開
  • 昭和陸軍と対中国政策
資格
  • 中学校教諭免許状【社会】(1種)
  • 高等学校教諭免許状【地理歴史】(1種)
  • 高等学校教諭免許状【公民】(1種)
  • 学校図書館司書教諭
  • 学芸員
  • 社会教育主事任用資格
  • 社会福祉主事任用資格

主な就職先一覧

スカイネットアジア航空/JR東日本/JR北海道/小田急電鉄/西日本鉄道/東京急行電鉄/西濃運輸/日本通運/アミューズ/ディー・エヌ・エー/三美印刷/伊藤園/アステラス製薬/ヤマハ発動機/ホーチキ/オタフクソース/キヤノンシステムアンドサポート/ファイブ・フォックス/ミドリ安全/ローソン/東急ストア/ニトリ/AOKI(AOKI・ORIHICA)/サマンサタバサジャパンリミテッド/青山商事/三越伊勢丹/三井住友銀行/西日本シティ銀行/北日本銀行/みずほ証券/岡三証券/大和証券/第一生命保険/日本生命保険/明治安田生命保険/ロッテリア(ロッテグループ)/東京タワー水族館/日本郵政グループ/エイチ・アイ・エス/京王観光/財務省東北財務局/防衛省・自衛隊/君津市役所/幸手市役所/市原市役所/船橋市役所/名古屋市役所/東京都特別区/警視庁/埼玉県警察本部/神奈川県警察本部/東京消防庁/皇宮警察本部/牧之原市相良消防本部/教員
※歴史学科全体での主な就職先です。

産業別就職状況
産業別就職状況

Student’s Voice

毛利 拓臣さん

文学部 歴史学科
日本史学専攻4

毛利 拓臣さん

私立武南(埼玉県)高等学校出身

歴史学科 日本史学専攻の魅力について
日本史学専攻を受験したきっかけは?
テレビで白洲次郎のドラマを観たのがきっかけです。このドラマを観てとても感動し、そこからさまざまな歴史に興味をもつようになりました。
日本史学専攻ってこんなところ
大学で学ぶ「歴史学」は、高校までの「歴史」と大きく異なります。なので、「歴史学」とは何ぞやということを学んでいます。個性的な学生が多いので、自分とは違った視点や考え方を知ることができて面白いです。
私のオススメ! この授業が面白い!
「日本近代史」
明治時代から戦後までを対象とするのですが、例えば夏目漱石や森鴎外などを手掛かりに「国民とはなにか」、「国家とは」といった大きな問題に対し、考えていきます。今までの自分の歴史の捉え方より何倍も深い歴史の考え方、捉え方を知ることができ非常に新鮮です。

「日本史特講VII」
明治から終戦後までを対象とした日本の近代史を新聞やテレビなど、メディアを用いて考えます。「メディアと権力の関係」、「メディアは何をどう伝えてきたのか」など、今日にも通ずる事象について考えます。

私の所属するゼミをご紹介します!
日本近代史のゼミに所属し、戦時から終戦直後の貿易(貿易庁という組織)について研究しています。外交権も内政権もなかった時代から、いかにして今日の日本を創りあげたのか、その過程や人々の苦悩などに注目しています。担当の先生は外交史研究にアーカイブズ的手法を用いる研究の第一人者で、学生の相談にも親身になって考えてくださいます。
駒澤大学の魅力について
駒澤大学を進学先に選んだ理由は?
私は日本史に興味があったので、日本史を専門に学べる大学で勉強したいと考えていました。そこで、高校1年のとき担任の先生に相談したところ、駒澤大学の歴史学科が良いのではないかとアドバイスを受け、進学を決めました。
自分が駒大生になったなと思った瞬間は?
袈裟を着ている人を学内で見かけたときです。
入学した当初よりも成長したと感じることは?
高校までサッカー一筋だったのですが、大学に入学してからこんなに勉強に情熱をもてると思っていませんでした。そういう意味でも自分を今まで以上に知ることができたと思っています。最初は不安でもいろいろなことに挑戦することの大切さに気づけたことが最大の成長だと思っています。
駒澤大学の受験を考えている皆さんへメッセージ
自分の興味や見識を広げられ、さらに新しい自分と出会える場所です!「温故知新」この言葉がぴったりの大学で、今までの自分とは違う自分を発見しにきてください!

小林 直美さん

文学部 歴史学科
日本史学専攻2

小林 直美さん

中山学園高等学校(千葉県)出身

駒澤大学の魅力について
駒澤大学を進学先に選んだ理由は?
大学で歴史が学びたかったのと、将来社会科の教員になるのが夢だったので、歴史が学べる大学を探していました。駒澤大学を選んだのは、自分が理想とする実践的な歴史学が学べると思ったからです。
入学した当初よりも成長したと感じることは?
大学生活は、毎日課題や試験、アルバイトなどすることがたくさんあるので、時間があっという間に過ぎていきます。そんな中でも、勉強とアルバイトを両立しながら過ごすことができているので、時間配分が上手くできるようになったなと感じています。
これからの抱負や目標は?
大学は高校と違い全て自分で決め、動かなくてはいけないので、しっかりと自分の目標をたて、自分の力で実現できるように心がけていきたいと思います。
駒澤大学の受験を考えている皆さんへメッセージ
自分の理想とする大学生像と、駒澤大学が少しでも重なる方は、ぜひ受験することをおすすめします!
入試の対策について
入試直前のおすすめ勉強法は?
興味のある歴史分野の勉強を、たくさん本を読んだり、YouTubeで講義を聞いたりして、知識を深めていました。
苦手科目の対策はどうしていましたか?
苦手科目はどうしても避けて後回しにしてしまいがちなので、小さな目標を立てて、達成したら自分へご褒美をしたりしてストレスに感じないよう心掛けていました。
自分流息抜き方法を教えてください!
とにかく眠る!嫌なことや辛いことがあったら、友達や周りの人に話すことで発散していました。
モチベーションを維持するために実践したことは?
無理だ無理だと思わずに、合格した姿を想像していました。

KOMAZAWA CHANNEL

駒澤チャンネル(http://komach.komazawa-u.ac.jp)は、
以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む