駒澤大学

文学部地理学科 地域文化研究専攻

  • 地理学科 地域文化研究専攻長野県小布施町大島地区でのフィールドワーク|土地利用の変遷を調査して農村地域の特徴を探る
  • 地理学科 地域文化研究専攻農山村地域の特徴をとらえるために現地へおもむき調査
  • 地理学科 地域文化研究専攻調査状況を地図に書き込み整理する
  • 地理学科 地域文化研究専攻聞き取り調査によって地域の実情を学ぶ
  • 地理学科 地域文化研究専攻現地で収集した情報から地域の特徴を探り、地図などを作成してまとめる

専攻テーマ

地域に隠された秘密を様々な方法を駆使して解き明かす

皆さんは「この町はなぜこんなに美しいのだろう」とか「ここで美味しい果物ができるのはどうしてだろう」と考えたことはありませんか? 人聞の活動は場所によって様々です。だから冒頭の疑問は、場所に秘密があるのかもしれません。美しい町並みを維持するためには、地域の人びとのまちづくりの努力が欠かせませんし、美味しい果物を作るには、気候などの自然条件に加えて、都市からの距離や農業経営が関係します。地域文化研究専攻では、地域に関わる「なぜ」に、野外調査や景観観察、統計分析といった様々な方法で迫ります。本専攻で知識と経験を積んだ卒業生たちは、交通や旅行業界、都市計画、行政をはじめ、幅広い分野で活躍しています。

学科の特徴

  1. 地域の文化を
    総合的に考える

    カリキュラム表を見て下さい。「文化地理学」「交通地理学」など文化現象に関わるものだけではなく、自然地理学を含む幅広い専門教育科目が開設されています。講義も実習も野外調査もあります。これらの中から、興味が持てる授業を自由に選択できます。

  2. 書をもって
    野に出よう

    本専攻では実際の体験を重視します。地域の実態を自分の目で見て、地域の人びとの話をじかに聞いてこそ、問題の本質に迫ることができます。そのためには野外調査が欠かせません。現実の体験があって初めて、机上で得られた知識やスキルが役に立ちます。

  3. 地域づくりに
    貢献します

    本専攻では教員免許の他、測量土補・地域調査士・GIS学術士の資格が取得できます。とくに測量土補は非常に有利な条件で取得でき、その後の実務経験で測量士の資格が得られます。東京オリンピック開催を控えて注目が高まっている資格です。

データ

研究課題・卒論テーマ
  • 上毛かるたが表現する郷土の地域像
  • 世田谷区の都市農業 -農地保全の取り組み-
  • シマのコスモロジ一 -奄美大島宇検村の事例-
  • 長野県栄村におけるマタギ文化と山の神信仰
  • 多摩ニュータウン諏訪2丁目住宅建替え事業実施に伴う居住者特性の変化
  • アニメ聖地巡礼における観光者特性と地元の取り組み -茨城県大洗町を事例に-
  • マレーシア半島部における地方都市中心部の変化 -ジョホール州・クルアンを例として-
  • 沼津市仲見世商店街における商業空間の変容
  • 天理教信者の教団本部団体参詣
  • 伝統的建造物群保存地区にみる色彩景観の特徴-関東地方を事例に-
資格
  • 中学校教諭免許状【社会】(1種)
  • 高等学校教諭免許状【地理歴史】(1種)
  • 高等学校教諭免許状【公民】(1種)
  • 学校図書館司書教諭
  • 学芸員
  • 社会教育主事任用資格
  • 社会福祉主事任用資格
  • 測量士補
  • GIS学術士
  • 地域調査士

主な就職先一覧

JR東日本/JR北海道/JR西日本/相模鉄道/東京モノレール/全日本空輸/東京地下鉄(東京メトロ)/JTBコーポレートセールス/小田急トラベル/農協観光/レオパレス21/タカラレーベン/アジア航測/佐川急便/小田急バス/ゼンリン/杉養蜂園/不二家/日本アクセス/ファミリーマート/ニトリ/東京トヨタ自動車/三越伊勢丹/三井住友銀行/常陽銀行/静岡銀行/武蔵野銀行/みずほ証券/野村證券/西武信用金庫/多摩信用金庫/東京ベイ信用金庫/日本生命保険/明治安田生命保険/ANAエアポートサービス/スカイビルサービス/アミューズ/日本郵政グループ/一般財団法人休暇村協会/公益財団法人浜松市文化振興財団/全日本会員組合/国土交通省/防衛省・自衛隊/京都市交通局/あきる野市役所/川崎市役所/船橋市役所/平塚市役所/北杜市役所/東京都特別区/警視庁/茨城県警察本部/大学職員/教員
※地理学科全体での主な就職先です。

産業別就職状況
産業別就職状況

Student’s Voice

髙倉 典宗さん

文学部 地理学科
地域文化研究専攻2017年卒業

髙倉 典宗さん

私立開智高等学校(埼玉県)出身

地理学科 地域文化研究専攻の魅力について
地域文化研究専攻を受験したきっかけは?
高校生の頃から街の成り立ちや交通について独自で調べていく中で、地理学という存在を知り、興味をもちました。地理学は、文理の両面から幅広くアプローチができ、学術的に掘り下げることができるので、より深く学びたいと思い、受験しました。
地域文化研究専攻ってこんなところ
人文や自然などの幅広い専門分野の先生がいらっしゃるので、好奇心がくすぐられる授業を受けることができます。私は、調査対象の都市で利用者へのアンケートや行政への聞き取りなどを通じて調査を行い、都市における公共交通の在り方を学んでいます。
私のオススメ! この授業が面白い!
「地域調査入門」
遠方の調査地域に皆で行き、寝食を共にしながらフィールドワークを行う楽しさを2年次から味わえるのが魅力の授業です。

「GIS実習」
GISソフトを使用して地図の作成や空間解析をしていく授業です。思い通りに表現できずに苦労したこともありましたが、綺麗な地図が作れた時の達成感はひとしおでした。

私の所属するゼミをご紹介します!
私の所属するゼミは、公共交通に興味をもっている学生がたくさんいます。私は「公共交通のすみ分け」をテーマに研究しているのですが、担当の先生が交通地理学を専門分野としていることと、ゼミに所属する前に授業外でゼミに参加させていただいたりしていたこともあり、今のゼミナールを選びました。
駒澤大学の魅力について
駒澤大学を進学先に選んだ理由は?
駒澤大学は、地理学科がある大学のうち自宅から通える立地だったこと、それに加えて地理学科の歴史の長さや地理学に対して幅広く学べることが選んだ決め手です。また、歴史の長さや地理学界に対する存在感も魅力的でした。
自分が駒大生になったなと思った瞬間は?
箱根駅伝や大学野球などスポーツで活躍していて大学の名前をテレビで見たり聞いたりしたときです。
入学した当初よりも成長したと感じることは?
大学で学んだことを活かしながら、幅広い視野で物事を見る楽しさを知ることができています。例えば、知らない街を訪れたとき、人の雰囲気や建物、植物など今まで気にしていなかったさまざまなものを通じて街の姿をとらえ楽しめるようになりました。
駒澤大学の受験を考えている皆さんへメッセージ
楽しさの中に学びがあり、やりたいことの中に成長がある。そんな4年間が待っています!

桃坂 光さん

文学部 地理学科
地域文化研究専攻2

桃坂 光さん

私立池田学園池田高等学校
(鹿児島県)出身

駒澤大学の魅力について
駒澤大学を進学先に選んだ理由は?
地理を本格的に学びたかったので、充実した環境で学べる駒澤大学を志望しました。
入学した当初よりも成長したと感じることは?
入学前は長文を書くのが苦手だったのですが、授業でレポートを書く機会が増え、何度も繰り返しているうちに長文を書くのが得意になりました。また、今までよりもコミュニケーションが上手にとれるようになり、人間的にも成長できたと実感しています。
これからの抱負や目標は?
フィールドワークの授業やボランティア活動、アルバイトなどさまざまな経験を積み、人間的にも、そして学業面でもさらに成長していけるようになりたいです。また、多くの人との出会いを大切にし、自分の可能性を広げていきたいと思っています。
駒澤大学の受験を考えている皆さんへメッセージ
駒澤大学では、自分を大きく変えることができると思います。来年お会いできるのを楽しみにしています♪
入試の対策について
入試直前のおすすめ勉強法は?
何度も繰り返し行うことが大切だと思います!わからないことは高校の先生に毎回質問をしていました。
苦手科目の対策はどうしていましたか?
私は英語が苦手だったのですが、授業での小テストなど、目の前のことを一つずつきちんと行うことを心掛け、受験直前には模試の点数が2倍も上がっていました。
自分流息抜き方法を教えてください!
放課後図書館で勉強を行った後、家に帰ってからお風呂で歌を歌ったり、お風呂上りに外の空気を吸ってリフレッシュしていました。
モチベーションを維持するために実践したことは?
大学案内「VOICE」を読んで、自分が大学生になった時のイメージを膨らませ、絶対駒澤大学に行きたい!という強い心を持っていました。

KOMAZAWA CHANNEL

駒澤チャンネル(http://komach.komazawa-u.ac.jp)は、
以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む