駒澤大学

法学部政治学科

  • 政治学科旧華頂宮邸(鎌倉市都市景観条例指定景観重要建築物)でのフィールドワーク|都市まちづくりに関する行政の取り組みを調査する
  • 政治学科ディスカッションを通して議論を深める
  • 政治学科若年層の居場所作りについて聞き取り調査(横浜市野島青少年研修センター)
  • 政治学科インターネットなどITも活用してディスカッションの準備を行なう
  • 政治学科研究結果はゼミ論集として毎年発行している

専攻テーマ

判断力、行動力、問題解決能力を備えた実践的な教養人を育成する

グローバル化が進む現代社会において、政治や社会の変化に対応できる専門的要素と総合的知識を持つ人材が必要とされています。そこで政治学科は、独創性や判断力、行動力を備えた実践的教養人の育成、次代を担える知識と能力の養成、地域社会、国際社会で活躍できる人材の養成を目的としています。4つのコース制において豊富で多彩な専門教育科目を体系的に学ぶことを通して、政治や社会を見る眼を育むとともに、論理力、分析力、問題解決力などの修得を目指しています。政治学科では、国家公務員、警察や消防を含む地方公務員、教員、銀行、証券、商社、製造業、ITサービス、不動産、など、多岐にわたる分野で活躍する人材を輩出しています。

学科の特徴

  1. 多岐にわたる豊富な
    専門科目を効率的に学ぶ

    政治学の多岐にわたる分野を体系的かつ効率的に学べるカリキュラムを提供しています。政治学の基本的な理解を深めるための専門教育科目を1年次から受講できるので、入学時点で自分が何を学びたいのかはっきりしていない人でも、将来の方向性を見つけられます。

  2. 4つのコース制で
    体系的な学修を実現

    2年次以降は4つのコースのなかから自分自身の興味や関心によってコースを選択します(コース登録は1年次秋)。各コースはそれぞれの専門科目を体系的に順序立てて学べるようにカリキュラムを組んでいるので、自分の研究をより専門的に深め、拡げていけます。

  3. 豊富な教授陣と現代社会の
    「骨組」を学ぶ

    ゼミではフィールド・リサーチやディベー卜、国会見学など教員の工夫を活かした指導があります。公務員、議員、NPO、民間企業の方など本学科卒業生を招いた「実務者講座」やマス・コミュニケーション研究所の講座では政治や行政やマスコミの実務も学べます。

データ

研究課題・卒論テーマ
  • 投票の義務化について
  • 救急車の有料化について
  • 地方議会の活性化-立候補者を増やすにはどうしたらよいのか
  • 復興まちづくりにおける地域コミュニティの維持活動に関する研究
  • 景観行政における基礎自治体と広域自治体の連携と管理
  • 相互監視社会をめぐる-考察
  • PKO協力法案をめぐる攻防-宮澤政権と安全保障
  • 普天間基地問題
  • 近現代日本の大規模災害と政治
  • 南シナ海における中国の動向とその目的
資格
  • 中学校教諭免許状【社会】(1種)
  • 高等学校教諭免許状【地理歴史】(1種)
  • 高等学校教諭免許状【公民】(1種)
  • 学校図書館司書教諭
  • 社会教育主事任用資格
  • 社会福祉主事任用資格

主な就職先一覧

農林水産省関東農政局/防衛省/防衛省・自衛隊/国税庁関東信越国税局/横浜地方検察庁/千葉地方検察庁/宮城県庁/福島県庁/上越市役所/川口市役所/東京都特別区/茨城県警察本部/警視庁/東京消防庁/西入間広域消防組合/法律事務所/大和ハウス工業/フジタ/三菱UFJ不動産販売/全日本空輸/JR東日本/JR西日本/相模鉄道/東京急行電鉄/東京地下鉄(東京メトロ)/日本通運/NTT東日本/東北放送/キッセイ薬品工業/久光製薬/協和発酵キリン/タカラスタンダード/スズキ/中央出版/日本アクセス/イトキン/ワールド/ヤナセ/そごう・西武/遠鉄百貨店/京王百貨店/高島屋/三越伊勢丹/JAセレサ川崎/みずほフィナンシャルグループ/三井住友銀行/東京都民銀行/七十七銀行/常陽銀行/第四銀行/福岡銀行/琉球銀行/埼玉縣信用金庫/東京ベイ信用金庫/住友生命保険/日本生命保険/損害保険ジャパン日本興亜/中央労働金庫/ANAエアポートサービス/NTTタウンページ/ノバレーゼ/日本郵政グループ/AOKIホールディングス/国立特別支援教育総合研究所/独立行政法人水産総合研究センター/一般財団法人公園財団/一般社団法人日本自動車連盟(JAF)/栃木県商工会連合会/JTB首都圏/JTB中国四国/エイチ・アイ・エス/阪急阪神ビジネストラベル/東武トラベル/読売銀行/教員

産業別就職状況
産業別就職状況

Student’s Voice

伊藤 朝美さん

法学部 政治学科4

伊藤 朝美さん

東京都立戸山高等学校出身

政治学科の魅力について
政治学科を受験したきっかけは?
貧困問題などに興味をもっていて、その現状や解決手段として今なにが行われているのかということを学びたいと思ったからです。
政治学科ってこんなところ
政治とは何かといった基礎的な理論や政治の発展の歴史をはじめ、日本を含めた世界各地域の政治制度について、今現在起きていることと関連付けながら学んでいます。また、政治思想史といった哲学的分野や、メディア論についても勉強しています。
私のオススメ! この授業が面白い!
「EU政治論」
EUはとても複雑な仕組みなので、成り立ちや制度について理解するのがとても難しいです。しかしリアルタイムの情報と合わせながら学べ、EUの拡大に限界はあるのかなど、答えを模索するような課題もあり、とても楽しい授業でした。

「国際社会入門」
貧困問題について多く扱う授業で、ドキュメンタリーやそれに関連する資料を通して貧困地域の現状やさまざまな取り組みについて学ぶことができました。貧困問題に以前から興味があったので、印象に残る授業でした。

留学についてご紹介します!
政治学科では珍しいと言われますが、交換留学の制度を使い、アメリカ合衆国アーカンソーテック大学に留学をしました。留学中は、語学プログラムに参加し、専攻分野であるアメリカ政治についても勉強しました。今後は留学で得た度胸や語学力を活かし、駒澤大学での授業でも積極的に参加していきたいです。
駒澤大学の魅力について
駒澤大学を進学先に選んだ理由は?
全国からたくさんの学生が集まる大学なので、さまざまな人と知り合えるのではと思い、志望しました。
自分が駒大生になったなと思った瞬間は?
今まで見ていなかった大学駅伝を見て、駒澤大学を応援しているときです。
入学した当初よりも成長したと感じることは?
大学に入学してから、勉強はもちろんサークルや学生団体など多方面で活躍している友人や先輩などたくさんの人と出会うことができ、私自身とても刺激を受けました。そして留学や議員インターンシップといった新しい世界を経験し、挑戦することの楽しさを学ぶことができました。
駒澤大学の受験を考えている皆さんへメッセージ
勉強もサークルも遊びも、全力で欲張って楽しんでください!

石曽根 和花さん

法学部 政治学科2

石曽根 和花さん

千葉県立千葉女子高等学校出身

駒澤大学の魅力について
駒澤大学を進学先に選んだ理由は?
オープンキャンパスやオータムフェスティバルなど、イベントに参加し、「この大学に行きたい!」と直感で思ったからです。
入学した当初よりも成長したと感じることは?
入学当初はパソコンが苦手だったのですが、レジュメやレポートを作成することが多いので、以前よりパソコンが使えるようになったことです。
これからの抱負や目標は?
政治について学び、自分の考えをもてるようになりたいです。そして、その考えをしっかり周りの人に伝えられるようになることが目標です。
駒澤大学の受験を考えている皆さんへメッセージ
私は大学に見学に来て、授業体験やサークルを見学し、駒澤大学が自分に合っていると思い受験しました。少しでも大学に興味のある人は、ぜひ一度見学しに来てください!
入試の対策について
入試直前のおすすめ勉強法は?
志望理由を明確にするため、何度も大学へ足を運びました。
入試の時の必勝アイテムは?
「青ペン」
暗記をする時に青色のボールペンを使うとよいと聞いて、実際に使ってみたらよく暗記できました。入試直前の追い込みにもオススメです。

KOMAZAWA CHANNEL

駒澤チャンネル(http://komach.komazawa-u.ac.jp)は、
以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む