駒澤大学

法学部法律学科フレックスB

  • 法律学科フレックスB

    法務省(東京都千代田区)でのフィールドワーク

  • 法律学科フレックスB

    法務省でのフィールドワーク|裁判所や行政機関など法律に関わる現場に足を運び知見を広める

  • 法律学科フレックスB

    それぞれが調べたテーマを発表してディスカッション

  • 法律学科フレックスB

    図書館で書籍や論文等の資料を探す

  • 法律学科フレックスB

    データベース検索で判例を調べる

  • 法律学科フレックスB

    調べた内容をまとめてレジュメを作成

専攻テーマ

社会に存在する、さまざまな紛争を解決できる法的思考を学ぶ

社会にはさまざまな紛争が存在します。その解決のための方法も、きわめて多様です。しかし最も安全で確実な解決方法は、法による解決です。我が国は法治国家であり、最終的に国家が法に基づいた解決を保障するからです。社会に存在する紛争の種類に応じて、その解決のための法の種類も多数存在します。その中でも、国民の権利、国家統治を扱う憲法、国民相互の財産関係や、家族関係を扱う民法、犯罪とそれに対する刑罰を扱う刑法などの主要な法を学べるように、法律学科のカリキュラムは組まれています。資格試験・公務員試験・一般企業への就職という、将来の進路に合わせた科目を選択して、自分の夢をかなえるように学びましょう。

フレックスBのシステムとは

月~金曜日の6・7時限※(18:00~21:10)と土曜日の3~7時限(13:00~21:10)に開講される授業を基本としながら、フレックスAの時間帯に開講される授業も選択できるコースです。夜間と昼間の授業を組み合わせることで、より専門を深めるとともに、生活スタイルにあった学修計画が立てられます。
※5時限に授業が開講される場合もあります。

  • フレックスAの時間帯に開講される全学共通科目の教養教育科目を卒業までに12単位修得することができます。
  • フレックスAの時間帯に開講される専門選択科目を卒業までに一部科目を除き40単位まで修得することができます(他コース授業時間帯での他学部履修による修得単位を含む)。※他学部履修科目は16単位以内。
  • 所定の試験に合格すれば、2・3年次からフレックスAへのコース変更も可能です。

学科の特徴

  1. 将来設計に必要な
    法的知識を学べます

    独立開業できる法的資格を取得するための試験や、各種公務員試験にも法的知識を必要とします。それらの試験科目の基礎を学ぶことができます。また一般企業内でコンプライアンス(法令遵守)を実施するために必要な法的知識も学べます。

  2. 効率的に
    学修ができます

    主として、夜間の6・7時限に学修していくので、昼の時間を有意義に使うことができます。また入学金・授業料は、他学部・学科に比べて安価です。このように時間と金銭の面で効率よく学修することができます。充実した学びの時間を過ごしましょう。

  3. 自由に科目選択が
    できます

    法的知識の根本である憲法・民法・刑法の3法は、法律学科の学生として、必ず学ばねばなりません。しかしこの3法を基礎としたら、それ以外の様々な法を学ぶことは自由です。将来にとって有益な科目選択をしてみましょう。

データ

研究課題・卒論テーマ
  • 最高裁判例におけるDNA鑑定結果の証拠能力について
  • 子育て支援の法と政策
  • 高齢者医療・介護改革の法的検討
  • 予防接種と国家賠償責任
  • 地方議会の政務調査費
  • 交通事故における損害賠償請求の実態
  • ブランドと法律
  • 学力低下問題とその対策
  • 派遣労働における使用者責任
  • インターネット社会における著作権法のあり方
資格
  • 中学校教諭免許状【社会】(1種)
  • 高等学校教諭免許状【地理歴史】(1種)
  • 高等学校教諭免許状【公民】(1種)
  • 学校図書館司書教諭
  • 社会教育主事任用資格

主な就職先一覧

防衛省・自衛隊/栃木県庁/青梅市役所/行田市役所/警視庁/神奈川県警察/埼玉県警察/東京消防庁/川崎市消防局/三原市消防本部/大東建託/東急リバブル/レオパレス21/東京急行電鉄/東日本旅客鉄道(JR東日本)/北海道旅客鉄道(JR北海道)/東京地下鉄(東京メトロ)/カプコン/東日本電信電話(NTT東日本)/ソフトバンク/コーセー/アイリスオーヤマ/クリナップ/NEC/ヱスビー食品/ブルボン/新日鐵住金/三菱文具/花王カスタマーマーケティング/リコージャパン/大塚商会/日本アクセス/ローソン/セブン-イレブン・ジャパン/青山商事/日本郵政グループ/みずほフィナンシャルグループ/横浜銀行/東日本銀行/農林中央金庫/日本年金機構/三井生命保険/第一生命保険/学校法人駒澤大学/学校法人昭和大学/ANAスカイビルサービス/セコム/学校法人白鵬女子学院 白鵬女子高等学校(教員)

産業別就職状況
産業別就職状況

Student’s Voice

板垣 玲祐さん

法学部 法律学科

板垣 玲祐さん

山形県立鶴岡中央高等学校出身

法律学科の魅力について
法律学科を受験したきっかけは?
日本のさまざまなルールについて詳しく知りたいと思ったこと、契約をしたときに、どのような法律によってその契約が成立するのかなどを知りたいと思ったことがきっかけです。
法律学科ってこんなところ
お金の貸し借りで貸したお金が返ってこなかった場合どうすべきかといった民法や、犯罪を起こした人にどのような罪を認定させるかといった刑法など、幅広い法を学んでいます。また、フレックスAの時間の授業を受講することもできます。
私のオススメ! この授業が面白い!
「知的財産法」
特許などといった知的財産をどのように保護していくのか、また知的財産を侵害された場合にはどのような請求ができるのかなど身近に起こりうることを楽しく学ぶことができます。
「刑事政策」
刑法の授業とは異なる視点で犯罪について学びます。例えば犯罪を発生させない社会にするにはどうすればよいのか、前科がある人に再び過ちを起こさせないためにはどのようなケアが必要かなどを考えます。
私の所属するゼミをご紹介します!
憲法のゼミに所属しています。少人数のゼミなので、積極的にゼミ生同士議論をしています。雇用者と労働者といった私的関係においても憲法における救済はできるのか、できなかった場合はどのようにして救済していくのかを研究しています。
駒澤大学の魅力について
駒澤大学を進学先に選んだ理由は?
都心へのアクセスが便利なこと、長い歴史があり全ての学部が同じキャンパスで学べることに非常に魅力を感じました。また、給付型奨学金制度が充実している点も魅力を感じ進学しました。
入学した当初よりも成長したと感じることは?
ゼミに所属したことで、さまざまな事に対して多角的に物事を見られるようになり、積極的に意見を言うことができるようになりました。勉強だけでなく、課外活動でも今まで以上に周りの人や相手の気持ちを考えて行動できるようになったと思います。
駒澤大学の受験を考えている皆さんへメッセージ
駒澤大学は自己を成長させるためには一番良い場所だと思います。受験勉強、頑張ってください。

KOMAZAWA CHANNEL

駒澤チャンネル(http://komach.komazawa-u.ac.jp)は、
以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む