駒澤大学

経済学部現代応用経済学科

  • 現代応用経済学科

    ほたるの里・古民家おおぎす(栃木県那須烏山市)でのフィールドワーク

  • 現代応用経済学科

    静岡県浜松市でのフィールドワーク|地域経済や地域活性化を考えるために現地へ赴き調査する

  • 現代応用経済学科

    競りの現場から価格決定のメカニズムを学ぶ

  • 現代応用経済学科

    オークション実験を通して経済理論を体感する

  • 現代応用経済学科

    オークション実験をゲーム理論を用いて解説

  • 現代応用経済学科

    ゲーム理論に関する文献を輪読して理解を深める

専攻テーマ

ビジネスとコミュニティから経済を読み解き、活きる力を養う!

21世紀を担う人材は、現代社会の諸問題に対処するため「鳥の目(マクロ的視点)」と「虫の目(ミクロ的視点)」の「複眼」をもつ必要があります。本学科では、経済のグローバル化に対応しつつ、日本経済や日本企業の課題を考え、その担い手の育成を目的とした「ビジネス経済コース」、グローバルとロー力ルが共生する持続可能な社会の実現に向けて、現代の公共性という視点からコミュニティ経済の再生と革新を学ぶ「コミュニティ経済コース」を設置しています。4年間の体系的学修を通じて、マルチな視点を備えつつ、現代の複雑で多様な経済社会で活躍できる人材という時代を担う企業家・起業家精神旺盛な開拓者を育成します。

学科の特徴

  1. 基礎能力の
    体系的学修

    基礎的な経済学の考え方を1、2年次の選択必修科目で学びます。将来のキャリアを考え、2年次から「ビジネス経済コース」と「コミュニティ経済コース」を選択し、それぞれに必要な専門科目を体系的に学ぶことで、現代の経済事象を読み解く能力を身につけます。

  2. 就職につながる
    実践力

    1年次からキャリア・デザインを考え、体系的学修とゼミで実践力を身につけることで、金融・商社・メーカー・流通など幅広い分野の企業への就職が可能です。大手企業のみならず、様々な資格職や公務員、地域経済の担い手として活躍する卒業生が多数います。

  3. 最新の経済学知見と
    トレンド創造

    ゲーム理論、法と経済学など最先端な経済学理論、コミュ二ティ経済を支える組織やビジネス活動を対象とする経営学的視点を重視した科目を学び、「トレンド創造(Know-Why)型」の新しい価値を創造し、企業家・起業家精神旺盛な人材を育成します。

データ

研究課題・卒論テーマ
  • 新たな視点から人間行動を分析する行動経済学
  • 経済学と心理学から見た衝動買い-無駄な”衝動買い”を減らすためには-
  • サッカーにおけるペナルティキックのゲーム理論的分析―2015年シーズンのJ1リーグのデータを用いて―
  • 日本の子どもを取り巻く貧困問題―現状と対策―
  • ケースワーカーの現状について―人と制度から見る生活保護の問題点―
  • 人口減少・少子化と女性の社会進出について
  • 地域経済活性化と中小企業の課題
  • NPBとMLBの経営戦略―日米球団の組織体制と野球文化をめぐって―
  • 東京ディズニーリゾートの驚異的な集客力
    ―夢と魔法の王国に秘められた戦略―
  • ベトナムの都市開発と日本企業のグローバル戦略―エコビジネスの観点から―
資格
  • 中学校教諭免許状【社会】(1種)
  • 高等学校教諭免許状【公民】(1種)
  • 高等学校教諭免許状【商業】(1種)
  • 学校図書館司書教諭
  • 社会教育主事任用資格
  • 社会福祉主事任用資格

主な就職先一覧

日本郵政グループ/みずほフィナンシャルグループ/三井住友銀行/三菱東京UFJ銀行/東日本銀行/第四銀行/横浜銀行/常陽銀行/千葉銀行/長野銀行/りそなカード/ジェーシービー/SMBCフレンド証券/横浜信用金庫/日本生命保険/三井住友海上火災保険/日本年金機構/住友林業/東芝エレベータ/東急コミュニティー/東京楽天地/東日本旅客鉄道(JR東日本)/東急バス/安川電機/伊藤園/大塚製薬/Meiji Seikaファルマ/イトーキ/スポーツニッポン新聞社/山陽新聞社/日本ハム/ミドリ安全/三井不動産ホテルマネジメント/日本赤十字社/学校法人駒澤大学/ANAエアポートサービス/ANA成田エアポートサービス/日本旅行/JTB首都圏/エイチ・アイ・エス/富山市役所/伊勢崎市役所/富士見市役所/府中市役所/館林市役所/警視庁/神奈川県警察/新潟県警察/広島県教育委員会(教員)

産業別就職状況
産業別就職状況

Student’s Voice

佐々木 実保さん

経済学部 現代応用経済学科

佐々木 実保さん

洗足学園高等学校(神奈川県)出身

現代応用経済学科の魅力について
現代応用経済学科を受験したきっかけは?
昔から数字を扱うことが好きだったのと、経済学だけでなく経営学についても学べる点が魅力でした。
現代応用経済学科ってこんなところ
学科全体が賑やかな雰囲気で、好奇心旺盛な学生がたくさんいます。数学が苦手な学生もいますが、自分の興味に合わせて授業を選択できるところが現代応用経済学科の魅力のひとつだと思います。
私のオススメ! この授業が面白い!
「ゲーム理論」
対立する利害関係の中、利益を最大にするための人間の行動(戦略)を分析する理論で、どのような行動が最適なのかを解いた時の達成感もあり、日常生活でも活かせる事例が多い授業です。
「企業戦略論」
企業が事業を多角化するメリットとデメリット、成功や失敗の理由を理論的に学ぶことができ、将来働くうえで大切な視点を学ぶことができたと思っています。
私の所属するゼミをご紹介します!
私の所属するゼミは、学生同士の仲も良く、自分の学びたいことや興味のあることに力を入れて学ぶことができます。ゼミ内での議論では互いに刺激し合い、自分には無い視点に気づくことができます。
駒澤大学の魅力について
駒澤大学を進学先に選んだ理由は?
他学科の授業を履修することができる点と、就職に対する支援が厚いと聞き自分の夢が実現できるのではと思い志望しました。
入学した当初よりも成長したと感じることは?
大学に入学してからさまざまな価値観に触れ、多くのことを学ぶことができました。目標を設定して努力する持続力が身についただけでなく、自分が学んだ知識や経験を活かせる企業に内定をいただくことができたのも、大学生活で積み重ねてきたことがあってこそだと思っています。
駒澤大学の受験を考えている皆さんへメッセージ
まだ大学でしたいことや将来のことが明確でなくても、幅広いカリキュラムを通して夢や目標を定められる環境が駒澤大学にはあります。ぜひ入学して自分の可能性を広げていって欲しいです!

KOMAZAWA CHANNEL

駒澤チャンネル(http://komach.komazawa-u.ac.jp)は、
以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む