駒澤大学

経営学部市場戦略学科

  • 市場戦略学科

    総務省統計局統計資料館(東京都新宿区)でのフィールドワーク

  • 市場戦略学科

    株式会社一休(高級ホテル・旅館予約サイト)でのフィールドワーク| 代表取締役(当時)森正文氏に企業経営を成功に導く術を聞く

  • 市場戦略学科

    広告の歴史や変遷について知見を広める

  • 市場戦略学科

    株式会社電通にてコミュニケーション戦略についてヒアリング

  • 市場戦略学科

    5大学で200名が参加する研究発表大会にて、優勝を目指す

  • 市場戦略学科

    自分達で集めたアンケート調査を分析して、コミュニケーション戦略を練る

専攻テーマ

マーケティングの発想で、新たな価値を創造する人材を育成する

市場戦略学科は、すべての企業は市場に対して戦略的に対応していくことが必要不可欠であるという強い認識のもとに命名されました。企業が市場に対して戦略的に対応するには、(1)消費者ニーズをもとにした事業機会の発見・創造、(2)魅力的な商品の開発、(3)消費者に商品購入を促す効果的な広告戦略などが必要です。市場戦略学科は、こうした活動の基礎となる、マーケティングや経営学の専門知識を提供します。また、パソコンを用いたデータ分析実習などによって、修得した専門知識が実際に活用できるような様々な工夫を行っています。これらの取り組みにより、マーケターやアナリスト、企業家として活躍できる人材を育成します。

学科の特徴

  1. マーケティングから、
    経営の本質を学びます

    企業経営で最も重要なことは、消費者の目線から経営を考えるというマーケティング志向です。マーケティング・リサーチや消費者行動論など、様々なマーケティング関連科目を配置しており、企業のマーケティング活動を幅広くかつ深く学ぶことができます。

  2. データ分析によって、
    科学的分析を学びます

    ビッグデータの時代では、データの科学的な分析や論理的思考の重要性が高まっています。マーケティング・サイエンスや情報処理基礎・応用など、パソコンを用いたデータ分析実習の科目が充実しており、現在求められている科学的な分析スキルが身につきます。

  3. チーム活動によって、
    対人スキルが向上します

    少人数で学修する演習(ゼミ)が多数開講されています。興味に合ったゼミを選択し、チーム活動を通じて本格的な研究を行います。研究では、インタビュー、討論、プレゼンなどが行われ、コミュニケーション能力などの対人スキルを向上させることができます。

データ

研究課題・卒論テーマ
  • 商品とキャラクターのコラボレーションが消費者行動に与える影響について
  • 損害保険業界におけるM&Aの比較
  • クーポンが消費者の購買行動に与える効果について
  • スターバックスのブランディングとその成功要因について
  • 就職における企業クチコミと信頼性:関与との関連から
  • SNSにおける企業のマーケティング活用
  • 青果物流通における卸売市場システムの変化と課題
  • 我が国のショッピングセンターの変遷
  • いわゆる「若者のクルマ離れ」と自動車広告
  • 組織を上手く機能させるためのリーダーシップとは?
資格
  • 高等学校教諭免許状【商業】(1種)
  • 学校図書館司書教諭
  • 社会教育主事任用資格
  • 社会福祉主事任用資格

主な就職先一覧

住友林業/東日本旅客鉄道(JR東日本)/コナミデジタルエンタテインメント/エイベックス・グループ・ホールディングス/NTT東日本/USEN/ヤクルト本社/小野薬品工業/クリナップ/タカラスタンダード/キネマ旬報社/シャープ/山崎製パン/カンロ/日本出版販売/花王カスタマーマーケティング/加賀電子/大塚商会/カルチュア・コンビニエンス・クラブ/富士薬品/セブン-イレブン・ジャパン/ローソン/ファーストリテイリング/AOKI/三越伊勢丹/日本郵政グループ/みずほフィナンシャルグループ/東京都民銀行/楽天カード/オリエントコーポレーション/ユーシーカード/野村證券/SMBCフレンド証券/大和証券/岡三証券/横浜信用金庫/第一生命保険/損害保険ジャパン日本興亜/東京海上日動火災保険/中央労働金庫/学校法人東京医科大学/JALスカイ/さいたま農業協同組合/山陽新聞事業社/読売広告社/船井総合研究所/エイチ・アイ・エス/クラブツーリズム/東武トップツアーズ/農協観光/関東信越国税局/防衛省・自衛隊/沖縄県庁/静岡市役所/柏市役所/警視庁/横浜市消防局

産業別就職状況
産業別就職状況

Student’s Voice

安斎 奈々さん

経営学部 市場戦略学科

安斎 奈々さん

神奈川県立大和西高等学校出身

市場戦略学科の魅力について
市場戦略学科を受験したきっかけは?
オープンキャンパスの模擬授業のテーマが「身近な商品に隠された戦略について」で、内容がとても面白く、もっと深く勉強してみたいと思いこの学科を選びました。
市場戦略学科ってこんなところ
企業の活動について学ぶので、全ての業界で活かせる専門知識を身につけることができます。マーケティングとは消費者に自社商品を買ってもらうための戦略を考えることなのですが、そのために必要な考え方を学んだりしています。
私のオススメ! この授業が面白い!
「マーケティング・コミュニケーション」
マーケティングの中でも広告を専門に扱う授業です。さまざまな商品のプロモーションを考えるのが好きなので、この授業ではたくさんヒントが詰まっていて面白いです。
「製品開発論」
実際世の中で販売されている商品に対して、どんな戦略が行われているのかを考察します。消費者が購買したくなる製品をどのように作るのかなどを学ぶことができ楽しい授業です。
私の所属するゼミをご紹介します!
ゼミ生全員が自分の研究テーマに全力で取り組んでいる活発でハイレベルなゼミです。私はクチコミマーケティングについて研究していて、購買行動に対するネットクチコミの影響を探っています。
駒澤大学の魅力について
駒澤大学を進学先に選んだ理由は?
高校生の頃いろいろな大学の模擬授業を受講したのですが、駒澤大学の模擬授業は授業内容がとても面白く、教えてくださる先生がとても熱意のある先生だったので、この先生の下で学びたいと思い入学しました。
入学した当初よりも成長したと感じることは?
何事にも自分の考えが持てるようになりました。以前は読書をする時、物語を読むだけでしたが、今は内容に対して自分の意見や疑問が自然と浮かんでくるようになりました。自分で考える癖と思考力が身につき、勉強においても今まで思いつかなかったようなビジネスアイディアを出すこともできるようになりました。
駒澤大学の受験を考えている皆さんへメッセージ
大学生活4年間をどう過ごすかは一人ひとり違うので、ぜひ自分のしたいことを大切にして欲しいと思います。そしてその舞台に、駒澤大学を選んでいただけたら嬉しいです!入学をお待ちしております!

KOMAZAWA CHANNEL

駒澤チャンネル(http://komach.komazawa-u.ac.jp)は、
以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む