駒澤大学

経営学部経営学科

  • 経営学科

    株式会社東京証券取引所(東京都中央区)でのフィールドワーク

  • 経営学科

    日産自動車株式会社追浜工場でのフィールドワーク|企業の製造プロセスの実態を数字として表す原価計算の理論を理解するために、現場を直に目にする

  • 経営学科

    生産管理の理論を学ぶうえで、製造業や自動車産業への理解を深める

  • 経営学科

    経営学者やその学説についてレクチャー

  • 経営学科

    研究状況についての発表

  • 経営学科

    研究結果はゼミ論集として毎年発行している

専攻テーマ

経営に関する課題を適切かつ迅速に解決できる人材を養成する

経営学科は、経営学分野の理論的・実践的知識および経営に関する論理的な思考習慣と研究姿勢を身につけ、卒業後に企業その他の組織において経営管理のプロフェッショナルとして活躍できる人材の養成を目的としています。そのために、企業内部の組織をどのように作るのか、望ましいリーダーシップとは何か、企業の業績を数値的にどのように把握し管理するかなど、企業経営に関する知識の修得に重点を置いています。また、演習(ゼミ)におけるディスカッションとグループワークを重視して、チームによる問題解決能力を養成します。卒業生は、銀行等の金融機関、メーカー、IT関連企業など、幅広い分野で活躍しています。

学科の特徴

  1. 専門科目を通じて企業を
    多面的にとらえます

    経営学・会計学・経済学などの様々な専門領域から、企業を様々な観点からとらえ、将来の企業人に求められる知識や物事の見方を幅広く学びます。これらを身につけることによって、自ら課題を発見し迅速に解決できる能力が養われます。

  2. 体系的な授業科目や
    コース制をとっています

    必修科目や選択必修科目を多く配置し、特定分野に偏ることなく、幅広く学ぶことを重視しています。また、専門科目をより体系的に学ぶことができるように、「企業経営」、「企業会計」、「経済分析」の3つのコースを設けています。

  3. グループワークで
    問題解決能力を養います

    経営の現場では、直面する課題を正しく認識し、解決していく能力が求められます。その能力を養うために、演習(ゼミ)を重視しています。演習では、討論やプレゼンなど他者と協同しながら自分で考える習慣をつけることができ、コミュニケーション能力も向上します。

データ

研究課題・卒論テーマ
  • アジアにおける日系企業の品質管理と人事労務管理
  • 個を尊重した有機的組織運営の考察
  • 味の素株式会社とキユーピー株式会社の経営分析
  • 中学・高校のキャリア教育
  • 話題沸膿!?外国人客獲得のための銭湯ビジネス
  • 問屋不要論の限界と食品卸の意義
  • 病院経営における原価計算
  • 高齢者の継続雇用制度が抱える問題点
  • 就活生コアコンピタンスによる就職目標達成戦略
  • アイドル戦国時代、なぜももクロは売れたのか?
資格
  • 中学校教諭免許状【社会】(1種)
  • 高等学校教諭免許状【地理歴史】(1種)
  • 高等学校教諭免許状【公民】(1種)
  • 高等学校教諭免許状【商業】(1種)
  • 学校図書館司書教諭
  • 社会教育主事任用資格
  • 社会福祉主事任用資格

主な就職先一覧

住友林業/一条工務店/積水ハウス/大和ハウス工業/九電工/森ビル/全日本空輸/東京急行電鉄/東日本旅客鉄道(JR東日本)/東京地下鉄(東京メトロ)/楽天/伊藤園/明治グループ/ファンケル/カネボウ化粧品/クリナップ/スズキ/沖電気工業/東ハト/ハウス食品/ブルボン/花王カスタマーマーケティング/大塚商会/JTB商事/サマンサタバサジャパンリミテッド/横浜冷凍/セブン-イレブン・ジャパン/ファーストリテイリング/そごう・西武/日本郵政グループ/みずほフィナンシャルグループ/三井住友銀行/三菱東京UFJ銀行/横浜銀行/千葉銀行/足利銀行/ユーシーカード/岡三証券/SMBCフレンド証券/東京ベイ信用金庫/日本生命保険/損害保険ジャパン日本興亜/あいおいニッセイ同和損害保険/三井住友海上火災保険/リゾートトラスト/学校法人駒澤大学/学校法人埼玉医科大学/セコム/博報堂プロダクツ/日本年金機構/高見(TAKAMI BRIDAL)/JTB首都圏/近畿日本ツーリスト/読売旅行/国土交通省東北地方整備局/国税庁/狭山市役所/草加市役所/越谷市役所/世田谷区役所/警視庁/東京消防庁/福島県教育委員会(教員)

産業別就職状況
産業別就職状況

Student’s Voice

李 美鳳さん

経営学部 経営学科

岡田 浩太さん

東京都立竹早高等学校出身

経営学科の魅力について
経営学科を受験したきっかけは?
企業経営の仕組みに興味があり、実社会で役立つさまざまな知力を授業やグループワークを通して学びたいと思ったのがきっかけです。
経営学科ってこんなところ
企業経営の基礎である経営学や会計学などを学び、リーダーシップなどの組織や経営管理、経営戦略などの深い分野を学んでいきます。ゼミが2年次から始まるので、2年次以降は授業とゼミで経営に関してより深く理解していくことができます。
私のオススメ! この授業が面白い!
「経営戦略論」
多くの企業を取り巻く競争戦略などを理解しやすいように、学生でも知っている有名な企業や漫画を取り上げて授業をしてくださるので、より深く理解することができました。
私の所属するゼミをご紹介します!
製品から企業レベルまでの競争戦略の考察、ビジネスプランの策定など経営戦略・マーケティングを軸に研究しているゼミです。企業の方とのプロジェクトの機会もありゼミ生同士刺激を受けながら学んでいます。
駒澤大学の魅力について
駒澤大学を進学先に選んだ理由は?
歴史と伝統がある大学であり、都心に近くワンキャンパスだったこと。だからこそ多くの人と関わり合うなかで充実した大学生活が過ごせるのではと思ったからです。
入学した当初よりも成長したと感じることは?
授業やゼミ活動を通して、街中で見かける製品やテレビで流れる企業の取り組みを見かけた際に、どうしてこうなったのか調べたり考えたりするようになりました。そうして得た知識がグループワークやプレゼンテーションで役に立っています。
駒澤大学の受験を考えている皆さんへメッセージ
私たちの将来のためのサポートも充実している駒澤大学は成長する場としてぴったりだと思います。皆さんの4年間の大学生活を駒澤大学で過ごしてみませんか?

KOMAZAWA CHANNEL

駒澤チャンネル(http://komach.komazawa-u.ac.jp)は、
以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む