駒澤大学

仏教学部仏教学科

  • 禅学科

    曹洞宗大雄山最乗寺(神奈川県南足柄市)でのフィールドワーク

  • 禅学科

    仏典和訳を発表し合って、仏典の意味だけでなく人々にどのように受容されていたのかを考察する

  • 仏教学科

    日蓮聖人が入滅し、『法華経』とも関わりの深い池上本門寺にて知見を広める

  • 仏教学科

    参考資料『科註妙法蓮華経』(駒澤大学図書館蔵)

  • 仏教学科

    『法華経』は、『源氏物語』や宮沢賢治の作品にも影響を与えている

  • 仏教学科

    『法華経』を輪読して理解を深める

専攻テーマ

仏教全般にわたる知識を身につけた上で、仏教の歴史や教えを学ぶ

仏教はいまから約2,500年ほど前、インドに生まれましたが、かたちを変えてアジア全域に広まりました。したがって、ひとくちに仏教と言っても時代や地域によりその有り様はさまざまです。仏教学部では1・2年次の学科区分を設けておらず、1・2年次では禅を含む仏教全般の基礎を確実に身につけます。そして、3年次以降、仏教学科では、インド・チベット、中国や朝鮮半島、スリラン力から東南アジア、そして日本にいたるまでの仏教の専門的な研究を行います。仏教学科ではみなさんの要望に十分に応えられる多彩な教員を揃えています。卒業後は僧侶としてばかりでなくさまざまな分野で活躍する先輩が数多くいます。

学科の特徴

  1. はばひろい基礎教育

    1・2年次は学科の区別なく、共通の力リキュラムで禅を含む仏教全般の基礎を身につけます。1年次では導入科目を中心に集中して基礎を学びます。2年次では少人数の「基礎演習」で知識を深め、3年次以降の学科選択がスムーズにできるよう指導します。

  2. 多彩な教授陣

    仏教学科には14名の専任教員がいます。専門分野は、インド哲学、インド仏教、チベット仏教、中国仏教、日本仏教、仏教美術、宗教学等と多岐にわたり、皆さんの知的関心に応え、仏教に関する研究を幅広く指導できる教員を揃えています。

  3. 充実したゼミ

    3年次になると少人数での演習、いわゆる「ゼミ」が必修科目となります。ゼミでの発表や討論はかならずや皆さんの知的興味を満足させてくれるでしょう。また、ゼミでの友人との交流は学生時代ばかりでなく将来にわたるかけがえのない宝となることでしょう。

データ

研究課題・卒論テーマ
  • 世親とショーペンハウアー
  • 『法華経』における女性観
  • 釈尊の無我思想
  • 『法界次第初門』の研究
  • 血盆経の研究
  • アッティシャの研究
  • 梁朝の武帝の仏教信仰の一考察
  • 第二次世界大戦中における仏教思想
  • 徳一と三一権実論争
  • 中国における仏教弾圧の歴史
資格
  • 中学校教諭免許状【社会】(1種)
  • 中学校教諭免許状【宗教】(1種)
  • 高等学校教諭免許状【地理歴史】(1種)
  • 高等学校教諭免許状【公民】(1種)
  • 高等学校教諭免許状【宗教】(1種)
  • 学校図書館司書教諭
  • 学芸員
  • 社会教育主事任用資格
  • 社会福祉主事任用資格

主な就職先一覧

ダイトーコーポレーション/東京地下鉄(東京メトロ)/伊坂美術印刷/全農ハイパック/霧島酒造/ミルボン/キッコーマン/ワコール/久月/大塚商会/アベコー/はせがわ/成城石井/東急ストア/青山商事/イトーヨーカ堂/日本郵政グループ/住信SBIネット銀行/きらやか銀行/東急グルメフロント/アースサポート/JTBグローバルマーケティング&トラベル/ノバレーゼ/東急セキュリティ/杉孝/防衛省・自衛隊/酒田市役所/警視庁/神奈川県警察/千葉県警察/東京消防庁/埼玉県教育委員会(教員)/本山安居

産業別就職状況
産業別就職状況

Student’s Voice

海村 朱香さん

仏教学部 仏教学科

海村 朱香さん

私立聖和学院(神奈川県)高等学校出身

仏教学科の魅力について
仏教学部を受験したきっかけは?
日本人の心温まる「おもてなし」や日本文化に興味があり、日本文化や文学の根底にある心について学びたかったので、仏教学部に興味をもちました。
仏教学科ってこんなところ
お寺のご子息や、オレンジ色の袈裟を着た留学僧の方など、日常ではなかなか出会う機会のない方々と交流することができます。仏教は約2500年前のインドに始まり、中国・朝鮮半島を経由して日本に伝来したものなので、大まかな歴史や地域ごとの在来宗教との関係などについて学んでいます。
私のオススメ! この授業が面白い!
「漢文講読Ⅱ」
漢文をノートに書き下しながら理解を深める授業です。最初はこんな漢字だらけの文章を理解できるのかと思っていましたが、繰り返し漢文を書き下していくうちに、漢字の旧字体もスラスラ読めるようになりました。
「禅心理学」
心理学とは科学的根拠に基づいて成り立っている学問なので、「宗教」である禅と、「科学的」な心理学の関係や、今注目されている「マインドフルネス」について学ぶことができます。普段とは違う第三者の目線で「禅」を見ることができるので、とても面白いです。
私の所属するゼミをご紹介します!
担当の先生は聖徳太子研究の第一人者でもありますが、扱う専門分野が広いので、研究したい内容が異なるゼミ生が集まっています。自分の研究とは異なる研究を進めているゼミ生の話を聞くことができるので、視野が広がり新鮮な気持ちになります。私は「日本人の心」について、「日本人の死生観」に絞って日本人のアイデンティティを研究しています。
駒澤大学の魅力について
駒澤大学を進学先に選んだ理由は?
キリスト教系の学校に6年間通っていたので、宗教と国の精神や文化が切り離せない関係にあることを実感していました。私は日本文化に興味があったので、まず日本で広く浸透している仏教から学んでみようと思い、進学を決めました。
入学した当初よりも成長したと感じることは?
コミュニケーション能力が身につき、さまざまな視点から物事を捉える意識がつきました。また、大学での学びを通して一つの視点に偏らないことの大切さを学び、時代・政治・人物・思想などを考慮して客観的に物事を見る意識が身につきました。どちらも社会に出ても大切なことだと思うので、さらに磨きをかけていきたいです。
駒澤大学の受験を考えている皆さんへメッセージ
悩むことも多いと思いますが、常に自分の行動に理由と目的をもつよう意識すると結果がどうなっても、振り返ったときに自分に自信がもてます。頑張ってください!

KOMAZAWA CHANNEL

駒澤チャンネル(http://komach.komazawa-u.ac.jp)は、
以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む